彩穀米べんとう
毎日「日替わり」でお届けする、600Kcal以下に抑え雑穀米を使った体にやさしいお弁当です。
美味しく続けて元気でヘルシーに過ごしましょう。

特徴

1 2 3 4 5
野菜をふんだんに使って栄養バランスがとれています。 カロリーは600Kcal以下におさえています。 十六穀米を使用しています。 塩分は1食3g未満です。 月曜~金曜のお昼のみのお届けです。

こんな方にオススメです!

せめてお昼だけでも
バランスのとれた食事をしたい!
メタボ・生活習慣病が
気になる!
カロリー控えめな
ヘルシーな食事をしたい!

 

今週のメニュー表

5/21〜5/25

月 火 水 木 金
豚肉の野菜炒め
小柱とわけぎの酢味噌かけ
鯖の煮付け
里芋のそぼろ煮
牛しゃぶ
かぼちゃサラダ
揚鮭のマリネ
炒り豆腐
デミグラスソースハンバーグ
レタスと卵のサラダ
エネルギー
たんぱく質
脂質
食物繊維
塩分相当量
588
19.6
19.0
5.1
2.4
エネルギー
たんぱく質
脂質
食物繊維
塩分相当量
594
20.9
11.4
4.3
2.5
エネルギー
たんぱく質
脂質
食物繊維
塩分相当量
560
17.6
14.6
4.6
1.9
エネルギー
たんぱく質
脂質
食物繊維
塩分相当量
598
27.3
17.8
3.1
2.3
エネルギー
たんぱく質
脂質
食物繊維
塩分相当量
594
23.8
18.2
9.1
2.9

 

This week's column

今週の食材
~かつお~

疲労回復効果をもつビタミンB1、細胞の発育を促進するビタミンB2、皮膚の健康を保つビタミンB6
貧血予防や筋肉の働きを正常にするビタミンB12・鉄・銅、味覚や嗅覚を正常にする亜鉛
心臓疾患予防に効果のあるマグネシウムなどを含んでいます

 

~卵~

コレステロールを気にして鶏卵を避ける人がいますが、これは間違った考え方です。
卵1個には200mgの程度のコレステロールが含まれますが
卵黄に含まれる「レシチン」という物質にはコレステロールの上昇を抑制する作用があるため
血液中のコレステロールにはそれほど影響を与えません。
卵はビタミンC以外のほとんどすべての栄養素を含む完全栄養食品なので
健康な人の場合には、1日に1~2個は食べた方がよいでしょう。


※イメージ写真(「日替わりおかず」と「十六穀ごはん」のセット)

 

メニュー開発スタッフより一言

事業所給食は会社で働く方々向けの日替わりのお弁当です。
皆様においしく召し上がっていただくために、健康と栄養バランスに配慮した献立を心がけています。

 

※ご予約は、2日前までにお願いいたします。
※月曜日のご予約は、前の週の金曜日までに、火曜日のご予約は前の週の土曜日までお願いいたします。
※彩穀米べんとうのお米は、赤米(中国産)以外、すべて国産米を使用しています。

よくある質問

Q.ライスを白米に出来ますか?

A.変更は出来ますが値段は同じとなります。また、カロリーなどが変わってきますので出来るだけ十六穀米をおすすめします。

Q.量を増やせますか?

A.ライスを大盛り(300g)に変更可能です。お問い合わせください。

 

商品のご注文や行事のお弁当のご相談、配達方法やお支払い方法のお問い合わせなど
お気軽にご連絡ください。